先日着物レンタルしたら鏡に映るイボが気になってしまった!

先日着物レンタルしたんですが、その時顔にイボがあるのが気になってそこからどうしようか考えちゃっています。

 

レンタル着物店を選ぶ基準は、品揃え・立地・価格・サービスの4点です。納得した着物選びのためには品揃えが多いのはもちろんですが、帯や小物も充実していると良いですね。次にお店の立地ですが、目的地周辺や駅周辺がおすすめです。着物で歩いてみると思った以上に大変で、お店の場所選びはとても重要なポイントとなります。

 

 

着物の欠点として多くを占めるのが、「高い」そして「面倒」という点です。レンタル着物はこれらの悪いイメージを払拭し、着物をより身近な存在にしました。レンタル着物サービスでは、バッグや草履もレンタルでき、着付けまでしてもらえるので、特別自分で準備をしなくても着物文化に触れられます。着物だと普段通りに出来ないことが多々あります。

 

トイレや食事の際に困惑しないためにも、最低限の着物の所作は身につけておきましょう。まずは、基本となる立ち姿から。背筋は真っ直ぐに伸ばし、足はやや内股気味に立つのが美しい立ち姿勢です。歩くときは、裾が崩れないよう小股でゆっくり歩きます。椅子に座る時は、帯が乱れないよう、浅めに座りましょう。階段は、着物の裾を軽くつまみ、やや斜めに身構えて昇るとスムーズです。着物に着替えて歩いてみると、慣れない格好に戸惑うはずです。特に草履で長時間歩くことは、足への負担大!観光地を数箇所回る場合は、徒歩だけでなく、タクシーを上手に活用しましょう。また、歩く速度が落ちるので、普段より無理のないスケジュールが求められます。

 

 

次に、着物での作法について予習しておきましょう。着物のレンタルと着付けを行っているお店は日本中にありますが、驚くべきはその価格です。お店や地域によって誤差はあるものの、平均的に1日3000円~5000円程度で借りられます。想像以上のお得な価格で、身近な存在に感じませんか?また、着物のレンタル店が観光地周辺に多い点も目を向けたいポイントです。では、レンタル着物の流れについてご説明します。まず、希望する日時でお店に予約を入れます。来店後に着物を選び、着付け・ヘアメイクを行います。着物での観光を楽しんだら時間内に返却しましょう。

 

宅配返却や、ホテル返却など、便利なサービスもあるので、お店を決める際の参考にしてみると良いでしょう。特別な準備は全くいらず、本当に手ぶらで行けば良いのです。だからこそ着物を気軽に着る人が広がっているのです。着物の食事の作法はどうしょう?

 

食事の際は、膝上にハンカチを置き、着物を守ります。最も注意するポイントは袖ですね。物を取るときは、袖口の下を押さえ、飲み物や料理をこぼさないようにしましょう。また、冷たいドリンクは、水滴を垂らさないために水滴を拭いてから飲むようにしましょう。普段の行動とは違うので、気が抜けませんが、上品な仕草が身に付けば、女子力アップにもつながるはずです。訪日外国人の数が増加の一途を辿り、日本文化にも注目が集まっています。その一つに「着物」も挙げられます。

 

京都の祇園では、着物を着て観光地を巡る外国人によく見られるようになり、着物文化の広がりを肌で感じます。このように、着物文化が広がった背景にレンタル着物があります。京都や浅草・鎌倉と言った定番スポットだけでなく、湯布院・函館・伊勢神宮など地方の観光地でも着物レンタルが流行しています。日常生活で着物と無縁でも、旅先で着るのは面白そう試してみたいという心理にぴったりマッチしています。着物で巡る観光スポットは、心に深く刻まれること間違いなし!思い出の写真たちも撮りたくなりますね。今、着物に注目が集まっています。普段から着物をよく着るという方は少数派だと思いますが、着物には、自分の知らない一面を引き出す不思議な魅力があります。着物を着る場と言えば、成人式や結婚式しか連想できない人も、この機会に着物の素晴らしさを見出してみませんか?

 

 

着物を着て気になったイボはどう治そうか?

旅行先で着物を着てイボが気になるとなかなか旅行も楽しめなくなっちゃったんですよね。そこで旅行中にいろいろイボの治し方について調べてみると飲み薬や塗り薬もありますが、顔のイボに一番聞きそうなのはヨクイニン配合のイボクリームが良さそうという結果に至りました。

顔にもぬれるイボクリームなので顔に良い成分、ヒアルロン酸や美白成分が入っていて普通に舞踊にも良いという事も気に入っちゃいましたね。顔のイボは放っておくと角質がどんどんたまって大きく色も黒くなるので早く対策した方が良いという事で早速人気のクリアポロンを購入しました。

顔のイボを除去するクリームのランキングをみると1位で確かに良さそうだったので、着物を着るときにイボが気になったらクリアポロン試してみてください。

脂肪である体脂肪・内臓脂肪を落とすことがダイエットでは最重要課題だ!

失敗しないダイエット方法をご紹介しておくと、ある程度は食事を制限しつつ、その間はしっかりと筋肉トレーニングを行って、筋肉をいかに減らさないかが重要です。さらには、有酸素運動で脂肪をエネルギー源として燃やし、体脂肪だけが落ちれば文句なしです。これが美しい体を作るための正しい方程式です。分かりやすくおさらいしておくと、筋肉を鍛えながら、食事制限+運動で余分な脂肪だけを燃焼させるということです。糖質を制限することで得られる効果は、糖質摂取によって分泌されるインスリンという肥満原因物質が抑制される点です。インスリンには「肥満ホルモン」という別名があり、過剰に摂取した糖質を脂肪として蓄える働きがあります。これにより太ってしまうのです。そして、家事や運動でエネルギーを使うときには、糖質から消費していき、その後、脂肪へと切り替わるので、糖質を最初から減らしておけば、脂肪燃焼が増えてダイエットができるという仕組みです。人の脳には1日120gの糖質を供給しなければなりません。糖質がしっかり補給されていれば筋肉が減る心配はありません。これに血球で使われるブドウ糖も確保しなければならないので、1日当たり180g程度の糖質を摂るのが理想です。茶碗一杯のご飯とコンビニおにぎり1個の糖質はほぼ等しく、約60gです。6枚切りの食パン1枚は25gの糖質を含んでいます。細かく言えば他の食材でも糖質は摂取していますが、主食から取り込むものの朝ごはんに食パンを1枚食べ、お昼にご飯茶わん1杯くらいが適正量と言えるでしょう。糖質を制限することで確かに血糖値が下がります。そうすると、肝臓に貯蔵したグリコーゲンを使わざるを得なくなります。グリコーゲンの貯蔵量は320kcal程なので、すぐに使い切ってしてしまいます。

がしかし、糖質から作られるブドウ糖だけが、脳や血球を動かすことができます。そういう理由で、絶え間なく補給しなければなりません。糖質を摂らずに補給できるのか?というと、肝臓のグリコーゲンが底を付きそうになると、筋肉を分解して糖を生む、糖新生が起こるのです。これは、筋肉を分解してブドウ糖へ変えるシステムです。つまり、糖質が不足すればするほど、先に筋肉がやせ細るので、げっそりするわけですね。有酸素運動におけるエネルギー源をご存知ですか?最初の20分は糖質からエネルギーを得ます。ですが、20分を過ぎたあたりからアドレナリンの分泌量が増えて、脂質を燃焼し始めます。食事を制限して体脂肪を落とす方法もありますが、筋肉も減ってしまうという欠点があるのに対して、正しい有酸素運動は体脂肪燃焼に効果を発揮します。あと、食事制限ダイエットをした場合でも筋トレはしっかり行いましょう。筋肉の減少を食い止めることはできないので、筋トレで今ある筋肉を維持する努力が必要になります。消費カロリーとは「基礎代謝」「身体活動」「食事誘発性熱産生(DIT)」、これら3つの要素によって構成されています。

基礎代謝は最低限の生命活動を維持する為に必要なエネルギーで、寝ているだけでも基礎代謝によりカロリーを消費しています。身体運動とは、運動時に消費するカロリーの事で、筋トレやランニング、日常の家事や仕事、通勤など、動くこと全てを含みます。DITは、食事をすることで消化器官が働くことによって、その後数時間にわたり代謝が上がり、体が熱を発生させること指します。脂肪が多い事を卑下する必要はありません。いくら太っていても筋肉が付いていれば問題ありません。体脂肪が筋肉の上に付いているので、実は人並みかそれ以上に筋肉があったりします。だから、脂肪を落とせば筋肉があり、理想的な体に生まれ変わります。

では、食生活を改善する必要があるのか?本当はそうではありません。食事を見直すことも重要ですが、筋肉を減らすのは逆効果です。一度筋肉が減ると体は省エネモードに入ってしまいます。これまでと同じように食べていても、太ってしまう場合があります。そこでさらに食事制限を行い、体重を落としても、脂肪だけでなくまた筋肉が減ってしまい、そのあとまた元の体重に戻したとしても、筋肉は一層減少している状態で、脂肪の量が増えてしまうため体脂肪だけを増やす結果になる。間違ったダイエットが悪循環を生み出すんですね。なぜ私たちは加齢とともに太るのか?これは、体を鍛えずに過ごしていると、年をとるに連れて筋肉量が減り、比例するように基礎代謝も減少するので若い頃と同じ食生活では、食べたエネルギーをすべて使いきれずに、残ったエネルギーが体脂肪へと変わってしまうからです。体が重いと動くことも億劫になり、毎日の活動量も減っていき、電車でもすぐ座りたくなってしまうともう駄目ですね。摂取カロリーとは食事や飲み物から得るカロリーの合計値。もちろんアルコールやおつまみにもカロリーがあります。単純な事ですが私たちの体は食べたものと飲んだもので出来ていて、カロリーの収支は家計の収支ともそっくりで、カロリーの消費が大きくなると痩せます。基礎代謝を固定給と考えれば活動による消費は歩合給みたいなものですね。お金を貯めるのに魔法は通用せず、ダイエットにも楽な近道はありません。おにぎり1個を食べた時摂取カロリーは約200kcalで、30分ウォーキングしないと消費できません。あなたはどっちをえらびますか?

内臓脂肪や体脂肪を落とす場合に、即効性を求めるのであればやはり医薬品で内臓脂肪を落とすことが大切です。皮下脂肪も同様です。特に防風通聖散は基礎代謝をアップさせる第2類医薬品で、漢方薬です。市販でも購入できますね。

 

知っておきたい「しじみサプリ」の副作用

話題の「しじみサプリ」は数多くの会社から商品が販売されています。

そもそも「しじみサプリ」は副作用があるのか?それとも製品ごとに副作用が違うのか??

知っておきたい「しじみサプリ」の副作用をお教えしたいと思います。

 

「しじみサプリ」の副作用

しじみサプリに多く含まれている成分はオルニチンです。

このオルニチンが肝臓を健康に保つように働きます。しじみサプリがお酒を飲む人に効果があるというのはこのためです。

このオルニチンという成分は、副作用があるのでしょうか?

実は、特に副作用はありません。

オルニチンはアミノ酸の一種です。アミノ酸を多く摂取したとしても、体に蓄積される物でもありません。また、しじみサプリに含まれるタウリンもアミノ酸の一種なので、オルニチンと同様に副作用はありません。

アミノ酸は、これまでに重大な副作用が報告されるといったこともありませんので、安心して摂取できるでしょう。

ただし、必要以上の多量摂取は胃腸の不調などを起こす場合がありますので、過剰摂取は止めましょう。

 

 

「しじみサプリ」に含まれる牡蠣エキスの副作用

最近のしじみサプリには牡蠣エキスを入れている物も目立ちます。

しじみは副作用がなくても、牡蠣エキスには副作用がありそうですが、どうなのでしょうか?

牡蠣エキスに含まれる亜鉛が副作用を起こす可能性があります。

亜鉛は貧血を防ぎ、肝臓を健康に保つ効果もある成分です。しかし、亜鉛を摂取し過ぎて腎臓障害を起こす可能性があります。

腎臓機能に自信がない人は、牡蠣エキス入りのしじみサプリを選ぶのを止めましょう。

 

 

「しじみサプリ」に含まれる肝臓エキスの副作用

豚の肝臓エキスがしじみサプリに含まれている商品を多く見かけます。

肝臓エキスは肝臓を更に健康に保つ効果があり、吸収性も良く、多くの会社がしじみエキスサプリに加えている成分です。

豚のレバー(肝臓)の場合、臭いが独特で、いかにも副作用がありそうですが、実はこちらもほとんど副作用がありません。

 

 

「しじみサプリ」副作用まとめ

一般的に、しじみサプリには副作用がないと考えていいでしょう。

しかしこれはあくまで「しじみ」だけの成分を配合したサプリに言えることです。最近のしじみアプリには、しじみ以外の成分がたくさん配合されている物があります。

その様な色々な成分が入ったサプリメントには注意が必要です。万が一、副作用が出てもどれが原因か分かりにくいからです。

ついつい、1種類のサプリメントでたくさんの効果を求めがちですが、副作用が出た時のことも考えると、1つの効果だけに絞った方がいいと考えられます。「二兎を追う物は一兎も追えず」ですから、1つの効果だけを期待してサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

 

ママニック葉酸サプリ定期コースの解約方法は?

妊活をしているママさんたちの間で話題になっているママニック葉酸サプリ。

私たちには当然個人差があるので、飲んでから体に合わないこともありますよね?

そういうことが起きたときのために、今回はママニック葉酸サプリの定期コースの解約方法のご紹介をしていきます。

 

まずはママニック葉酸サプリについての説明です。

ママニック葉酸サプリは女性200人の声から生まれた赤ちゃんのための葉酸サプリで魅力がいっぱいあります。

 

吸収力に優れた葉酸、鉄分、カルシウム、アミノ酸、ミネラル、数種類のビタミン、乳酸菌、美容成分8種、国産の野菜・果物など、妊娠中の女性にとって嬉しいものがたくさん配合されています。

また、放射能試験・残留農薬一斉分析260種の安全テスト済みということもあり安心です。

 

このママニック葉酸サプリは1個ずつ購入することもできるのですが、1個ずつだと送料がかかってしまいます。

 

通常購入のほかにも、3個セット、6個セット、定期購入ができるのですが、この場合は送料が無料になります。

さらに、定期購入をすると、通常の価格から30%OFFの価格になります。

 

さて、本題のママニック葉酸サプリ定期購入の解約の方法です。

定期購入の解約条件は、6か月以上継続することです。

解約をするときは、発送日の10日前までに連絡しましょう。

 

6か月って結構長いなー、って思う人もいるでしょう。

でも大丈夫です。

ママニック葉酸サプリには、他の葉酸サプリにはない、15日間の返金保障が付いています。

 

開封して使用した後でも15日以内だったら返金できます。

これは実質購入して15日以内であれば、初月から解約ができるということになります。

電話で解約手続きを完了してから2週間以内にお支払金額が返ってきます。

 

まずは15日間無料体験ができると思って購入してみるのはいかがでしょう。

 

デュファストンは葉酸と一緒に飲んではダメなの?飲み合わせについての真相を調査!

ディファストンという合成黄体ホルモン剤と葉酸の飲み合わせは大丈夫なのでしょうか。

妊活中や妊娠中は極めて大事な時期だけに飲み合わせが気になる所です。そんなデュファストンと葉酸の飲み合わせについて調査しました。

 

デュファストンの効果

デュファストンは合成黄体ホルモン剤です。不妊治療で使用されることの多い薬です。

デュファストンを飲むことで黄体ホルモンが増え、子宮内膜が厚くなります。子宮内膜が厚くなると、より受精卵の着床がしやすい状況になります。

よって、デュファストンは不妊治療には欠かせない薬なのです。

また生理不順や無月経も黄体ホルモンの影響に関係してくるため、それらの症状が出る場合には、不妊治療と関係なくデュファストンが処方されることがあります。

いわゆるホルモンバランスが崩れるということは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスが崩れるということを指します。よって、黄体ホルモンの分泌が悪いと、不妊や生理不順や無月経となるのです。それだけではなく、吐き気や腹痛、頭痛などの症状が出ることもあります。

 

デュファストンと女性の体の関係

女性の体はホルモンに左右されていると言っても過言ではありません。

ホルモンのバランスが正しいことで、基礎体温が正常なリズムで描かれるようになります。基礎体温のリズムがいわゆるホルモンのリズムとなり、妊娠や出産がしやすくなるだけでなく、生理の周期も安定します。

では、デュファストンを飲まないと黄体ホルモンの分泌を上げられないのか?

ビタミンEを摂取すると黄体ホルモンの分泌を活性化させると言われています。ビタミンEを多く含む食材としては、アーモンドや煎茶です。

しかし、食べ物で黄体ホルモンの分泌を促すためには、かなりの量のアーモンドなどを食べる必要があります。そんなことを毎日する訳にはいかないので、不妊の方にはデュファストンが処方される訳です。

 

 

デュファストンと葉酸の飲み合わせ

実は、デュファストンと葉酸の飲み合わせは関係ありません。

むしろ妊娠を希望しているのであれば、葉酸は積極的に摂っておく必要があるでしょう。

葉酸は妊娠が分かってから飲むのでは遅すぎます。着床した瞬間から、葉酸は赤ちゃんの体を成形するのに必要な成分です。むしろ妊娠初期には妊娠後期よりしっかり摂るべきだと思います。

葉酸のサプリメントなどの注意書きに「薬を服用中の方は医師に相談ください」といった内容がある商品も多いですが、それはデュファストンのことではありません。

どうしても心配な場合には、医師に相談してもいいと思います。どんなに飲み合わせが安全と理解したつもりでも、不安な状態で飲んでいては効果が上がらないからです。

お酒を飲む方は必見!二日酔い対策のサプリを紹介!

「お酒が好きで、ついつい飲み過ぎてしまう」、「お酒が弱いので二日酔いが心配」・・・
お酒にまつわる心配はたくさんあります。
そんな心配を払拭できる二日酔い対策サプリをご紹介します。

 

1、CMでも有名な銘柄ヘパリーゼのサプリが登場!「ヘパリーゼZ」

CMも多く流れ、日本で一番有名な二日酔い対策のドリンクと言っても過言ではないヘパリーゼ。
そんなヘパリーゼにサプリメントタイプがあります。
それがヘパリーゼZです。
肝臓エキスをはじめ、ウコンエキス、オルニチン、セサミンなどを配合し、1日3粒飲むだけで健康成分を十分に摂取することができます。
二日酔い対策だけでなく、毎日を元気で過ごしたい方にもオススメなサプリです。
ヘパリーゼのドリンクタイプは薬局やドラックストア等で購入できますが、このヘパリーゼZは通販限定の商品なので、ドラックストア等で購入はできません。

 

2、二日酔い対策には、やっぱりしじみ 「しじみ習慣」

しじみに含まれるオルニチンが肝臓を健康に導いてくれるおかげで、二日酔い対策ができると話題になっています。
特に、しじみ習慣に使用されるしじみは、黄金しじみと言って、栄養価がとっても高いしじみです。
その黄金しじみの成分を余すところなくカプセルに閉じ込め、1日2粒飲むだけで十分な効果が得られるようなっています。
また、しじみ習慣はソフトカプセルを使用していますので、喉に詰まることなく、いつでもどこでも飲みやすいのも特徴です。
しじみ習慣は、お酒を多く飲む人や、お酒が苦手な人だけなく、疲労回復も期待できますので最近元気がないと感じる人にも効果を発揮することができます。

 

3、梅・牡蠣・ニンニクを配合 「肝パワーEプラス」

亜鉛を多く含む大粒の広島の牡蠣と長野県産のジャンボにんにく、紀州の南高梅を使用したサプリメントです。
亜鉛を多く摂取することで、アミノ酸を作りだす効果があり、そのアミノ酸効果で肝臓が健康になります。また南高梅のクエン酸が体を疲れにくくするとともに、身体全体を健康に保ちます。
亜鉛とアミノ酸だけでも二日酔い対策サプリとしては優秀です。しかし、肝パワーEプラスはニンニクの栄養をそのままに含んでいるため、お酒で疲れた体を元気にしてくれます。
二日酔い対策のサプリは、紹介した以外にも色々な種類が販売され、選ぶのに困ってしまいます。
今回、ご紹介したサプリは、効果はもちろんのこと、1粒の成分含有量も多く、1日に飲む個数も少なめで飲みやすくなっています。この様なサプリをぜひ選んでください。
二日酔いサプリは、二日酔いになってから飲むのではなく、できれば毎日飲んで肝臓を健康に保つことが大切です。またお酒が苦手な方も、日々続けて飲んだ方がいいでしょう。もちろん肝臓を健康にしておくことで、お酒を飲んだ時にも効果がありますし、それ以前に肝臓が健康になれば、毎日元気で過ごせること間違いなしです。

 

肝臓での脂肪吸収を抑えることも大切!

肝臓自体をいたわることも重要ですが、肝臓での脂肪吸収を抑えることが重要です。中性脂肪は肝臓で合成されますが、その後血液中に脂肪が吸収されて全身に行き渡ります。

特に脂肪がつきやすいのは内臓、脂肪肝とかがそうですね。

内臓脂肪以外では皮下脂肪も付きやすいですしこれは代謝が落ちることで起こる中年太りやメタボになりかねません。

 

肝臓さプリと併用して飲んでほしいのは、安全な脂肪の吸収を抑えるサプリメントです。防風通聖散やターミナリアベリリカ由来ポリフェノール、葛の花由来イソフラボンなどがそれにあたります。

会社的にも信用できるのであれば、おすすめのダイエットサプリは機能性表示食品である太田胃散|葛の花イソフラボンウエストサポート茶ですね。

しじみサプリのスゴイ3つの効果

最近、多くのしじみサプリが発売されています。

しじみサプリとは一体どのような効果があるのでしょうか?

 

しじみサプリの効果 その1

なんと言っても、しじみサプリの1番の効果は「オルニチン」という成分による肝臓への効果でしょう。

オルニチンはアミノ酸の一種であり、肝臓への健康に欠かせない成分です。

特にお酒の飲み過ぎで弱った肝臓を保護してくれる効果があります。

それだけなく、疲労回復にも効果があります。疲労回復が早いと、寝起きがよくなり、朝から活発に行動できるだけなく、疲れにくくなるという利点が多くあります。

オルニチンはマグロなどの他の食材にも微量に含まれています。しかし、しじみに含まれるオルニチンの量が圧倒的に多く、オルニチンを摂取するのであればしじみが一番いいと考えられます。

 

しじみサプリの効果 その2

しじみサプリの効果は、肝臓への効果だけではありません。

しじみサプリに多く含まれているタウリンが、体や細胞を正常な状態に戻す効果があると言われています。体を正常な状態にするとは、具体的に血圧値を正常にする、肝臓の機能を正常にするなどが挙げられます。

タウリンは栄養ドリンクにも多く使用されているので1度くらいは聞いた事がある成分かもしれません。そのタウリンがしじみサプリには多く含まれています。

要するにしじみサプリを飲むことで、栄養ドリンクを飲んでいるのと同じ効果が得られる訳です。

 

しじみサプリの効果 その3

しじみは昔から体に良い食べ物として親しまれ、最近では「赤いビタミン」と呼ばれて注目されています。なぜ、赤いビタミンと呼ばれるかいうと、ビタミンB12の含有量が群を抜いて多いからです。

ビタミンB12は中枢神経機能を維持し、脂肪代謝にも効果があります。

ビタミンB12は不足すると貧血や神経障害を起こすこともあるので、健康維持のためにも積極的に摂取する方がいいでしょう。また産前産後の健康を維持する効果もあります。

 

「しじみ」と「しじみサプリ」

しじみには素晴らしい成分が多く含まれ、健康に数々の効果があるといえます。

多くの人はサプリではなく、しじみから直接摂取したいと考える人もいるでしょう。

しかし、しじみを食べて効果を得ようとする場合、1日に1000個以上のしじみを食べなければいけません。また、毎日1000個以上のしじみを購入しようとするならば、費用が恐ろしくかかります。

しじみサプリは1000個以上のしじみの成分を凝縮しているため、1日に何粒か飲むだけでその効果を感じることができます。

しじみの素晴らしい効果を手に入れたいのであれば、サプリメントで摂取することをおすすめします。